ITEMS

商品一覧

【432Hz】アーストーン “G調” ウォルナット材 #101-W-ET

53,900 [税込]

商品カテゴリー

※商品価格以外に別途送料がかかります。

 

 

 

アイテム詳細

あえて通常の音程よりやや低めに設定したフルート、『アーストーン』

現在ではほとんどの楽器がA=440Hzでチューニングされていています。これはコンサートピッチとして知られ、20世紀の初めに音程の標準として確立したものです。

このアーストーンシリーズはA=432Hzに設定されており、A=440Hzのフルートと一緒に演奏すると、音がうねり深みが増し、豊かになります。ソロ用としても問題なくご使用いただけます。
A=440HzとA=432Hzのフルートの音程の違いは非常に微妙ですが、この微妙な変化が、人間の声の抑揚や感情の微妙な変化を投影します。

【仕様】
調子  : G調(432Hz)
材質  : ウォルナット(胡桃)材
サイズ : 約565mm
High Spirits Flutes社オリジナルBOOKが付属します。

※フルートスタンドは付属しません。

 

フルート製作者 紹介


Odell Borg (オデール・ボーグ)

世界的に有名なマスター・フルートの製作者であり、20年以上、ネイティブフルートの製作・普及に努めてきたハイ・スピリッツ・フルート社の創設者。

幼少時から、人々の個性がそれぞれ異なっていることは素晴らしいという気持ちを抱いてきていて、そしてそれは後になって、文化を超越するような楽器の製作によっても実感させられることになった。
ドイツ、カールスルーエ生まれ。父は米国軍人。母はドイツ人である。十代のときに米国へ移り、 その後、米国海兵隊入隊。1971年に除隊後、クラフトマンとしての道を歩み始め、カリフォルニアで 著名なデンマーク人木工・彫刻家、アルバート・ウィッソルに従事。

その後、オリジナルのネイティブフルートを開発し、1990年、ハイ・スピリッツ・フルート社を設立する。彼の使命は今でも、ネイティブフルートの美しさ、楽しさを世界中に広めることにある。ハイ・スピリッツ社は、環境に配慮した楽器を製作する会社として時代の先端にあり、プランテーションで育成された樹木、リサイクルの材木、そして無公害塗料のみで自らの手工フルートを製作している。彼の工房はアリゾナ州パタゴニアの草原にあり、その地域の職人のみを採用している。地域コミュニュティ維持にも積極的に貢献している。

ハイ・スピリッツ社のネイティブフルートはグラミー賞受賞者ビル・ミラー、ネイティブアメリカンミュージック賞を何度も受賞したダグラス・ブルフェーザー、そしてハイ・スピリッツ社のレコー ディングアーティストであるトラビス・テリーなど、数多くのプレイヤーのコンサートやレコーディングに 使われている。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2024 株式会社ジャッキープランニングオフィス